肌極(はだきわみ)の口コミと効果

上戸彩さんCMでお馴染みの肌極(はだきわみ)は、ゆるぎ肌に着目したライスパワーコスメ

はだきわみ

米肌と同じ年に発売開始された肌極。
上戸彩さんのCMでお馴染みですね。

 

米肌が通販限定で乾燥肌の悩み全般をターゲットにしているのに対し、肌極は主に20代を中心に表れやすい“ゆらぎ肌”に着目。頬はカサつくのに額はベタつくなど、ゆらぎがちな肌を、水分バランスの整った肌にみちびいてくれます。

 

ドラッグストアなどで購入可で、ターゲットが20代なので価格もコーセーのライスパワーコスメの中で一番お手頃価格になっています。トライアルセットがないのが残念なところです。

 

8アイテム展開でうち、美容液・化粧水・化粧液(ジェル)・クリーム・アイクリームの5商品のみにライスパワーNo.11が配合。そのうち医薬部外品は、美容液のみで、有効成分「ライスパワーNo.11」を配合した美容液を中心としたブランドです。美容液は、洗顔後最初にブースター美容液として使用します。    

 

◆配合美容成分
【有効成分】ライスパワーR No.11(水分保持能の改善)
【保湿成分】緑茶エキス〔チャエキス(1)〕 / 濃グリセリン
【エモリエント成分】オクチルドデカノール
※「エモリエント」とは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすること。

 

◆トライアルセットなし

 

◆@コスメの評価(2017年8月時点での評価)
・化粧品(肌極化粧液):4.6
・美容液(肌極美容液):4.6
・クリーム(肌極濃密しっとりクリーム):4.6

 

◆本商品の値段・容量
・化粧品(肌極化粧液):150ml・3024円(税込)
・美容液(肌極美容液):60ml・4536円(税込)
・クリーム(肌極濃密しっとりクリーム):40g・3996円(税込)

 

肌極(はだきわみ)使ってみました

上戸彩さんCMでお馴染みの肌極(はだきわみ)使ってみました。
肌極は、米肌と同じ時期に発売されているので、違いがよく分からなかったのですが、
米肌が年齢肌や乾燥肌に対して、肌極は20代の揺るぎ肌がターゲットのようです。

 

はだきわみ

 

価格もコーセーの他のライスパワーNo.11配合のブランドに比べて
一番お手頃価格になっています。
価格が抑えられている分、ライスパワーNo.11の配合濃度も低いと思われます。
実際に、美容液のみがライスパワーNo.11が有効成分の医薬部外品です。

 

はだきわみ

 

実際に使ってみると、コーセーの他のライスパワーコスメ3商品と比べて一番サラサラしたテクスチャーです。化粧水のような使い心地なので、年齢が若い子向けですね。私のように40代の人には若干物足りなさを感じるかもしれません。

 

浸透力もありますし、保湿力の持続性もそこそこありますが、一番サラッとした使用感なので、コーセーの他の3商品(米肌・ONEBY KOSE・モイスチュアスキンリペア)と比べると軽い感じがします。20代向けのライスパワーコスメという印象です。

 

 

page top